y

GTM でクリックイベントが計測できない時には

注意すること

Googleタグマネージャーで設定できるクリックイベントのトリガーには、「リンクのみ」と「すべての要素」の2種類がある。この2つの挙動の違い。

  • リンクのみ: 要素のみに使える。指定した要素のいずれの子要素をクリックしても発火する
  • すべての要素:すべての要素に使える。が、最下層の要素に指定しなければいけない

data-gtm="aaa" で発火するトリガーを作成するとして

「リンクのみ」の場合は、要素内のどこをクリックしても発火する。これに対し「すべての要素」の場合は、子要素の範囲内のクリックは親要素のクリックとして判定されない。

「すべての要素」で、子孫要素クリックをトリガーにする方法

要素以外が親になる場合でも全ての子孫要素クリックをトリガーにするには、トリガーの検出方法にCSSセレクタを使う。

組み込み変数から Click Element を指定し、判定用のCSSクラスと子孫要素全てをセレクタで指定する。

参考