y

ユーザビリティテストで気をつけること5つ

1. くつろげる雰囲気をつくる

  • 本題に入る前に、アイスブレイクの質問をする
  • 参加してくれたことに感謝を伝える

2. 書類の確認を忘れずに

  • 必要に応じて、NDAを結ぶ
  • 録音・録画の許可を取る

3. ゴールを明確に

  • 調査の目的を伝える
  • テストされているのはインタビュイー自身ではなく、プロダクトなのだということを伝える

4. 詳細を聞く

  • 思考発話(考えていることやしようとしていることを全部口に出す)をしてもらう
  • インタビュイーの行っていることを要約して、合っているか確認する

5. 質問のTips

  • 全員に聞きたい質問項目は事前に準備
  • yes/noで回答が終わらない、オープンな質問を
  • 「それについてもっと教えてください」と聞いて深掘り
  • 同じ質問を、違う角度でもしてみる
  • 他のインタビュイーについては言及しない
  • 誘導尋問にならないように気をつける
    「AよりBの人気があるのはなぜだと思いますか?」ではなく、「AとBのどちらが好みですか?その理由は?」

参考

https://www.coursera.org/learn/conduct-ux-research/supplement/UHzlH/learn-more-about-usability-study-best-practices